水の飲み方 量とタイミングが重要 - 花粉症の薬はもういらない  子育て主婦の花粉症対策実践記

おすすめ記事

いいね!数が3000を超えました。ありがとうございますm(_ _)m
  • なぜ花粉症になるの?  
  • 他の記事のいいね!数も全記事一覧から見られます。

    花粉症は生活習慣病です(肥満も同じですよね)

    花粉症対策(ダイエット)
    いつ始めるの…? 今でしょ!!!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    この記事の拍手コメントを見る



    スポンサードリンク


    -->


    …………………………………………………………………………
    ブログランキングに参加しています
    応援クリックをお願いします!
         ↓       ↓       ↓
    にほんブログ村 病気ブログ 花粉症へ 人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 FC2 Blog Ranking
    …………………………………………………………………………
    Twitterでブログの更新情報、日々の食事などをつぶやいています。
    FOLLOW ME → 

    タグキーワード
    • No Tag
    --.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

    水の飲み方 量とタイミングが重要

    水を飲む量と、タイミングが重要です。

    ■水を飲む量

    人体の約60~70%は水でできています。
    栄養成分や老廃物などさまざまな物質は水に溶かして体中を運ばれます。
    栄養をしっかり体中に届け、体中の老廃物をしっかり排出するためにも、
    水分はしっかりとりましょう。

    一日約2.5リットルの水分が尿、便、汗、呼吸によって失われます。
    食品に含まれる水分量が500mlとすると、
    一日2リットルの水分を補給する必要があります。







    ■無色透明の生水がいい

    この2リットルには、コーヒーや緑茶、ジュース、牛乳、味噌汁などは含みません
    老廃物が溶け込む余地がないからです。
    無色透明の生水をとりましょう。

    湯冷ましや、お湯ではなく、水道水や、ミネラルウォーターをとります。
    一度沸騰させた水は酸素や、ミネラル分が抜けていて、細胞の活性化につながりません。
    水道水の場合は、浄水器を通した水が安心ですね。

    ■飲めるようになります
    いきなり、たくさんは飲めないかもしれませんが、
    少しずつ増やしていけば、飲めるようになります。
    一日2リットルが難しい場合、1日1.5リットルの水を飲むことを心がけましょう。


    ■水の温度

    ちなみに、水の温度は常温がいいでしょう。
    5℃以下の冷たい水は肝臓によくないので、飲みすぎないようにしましょう。


    ■水を飲むタイミング

    水を飲むタイミングも重要です。
    消化中の胃液が薄まると、消化不良をおこしてしまいます。
    食べ物を消化中の胃液が薄まらないように、
    食事中~食後2時間はなるべく避けて飲みます

    起床時・食事前・入浴後に、コップ一杯ずつ。
    それ以外の時間はちびちびと、30分ごとに一口約30ml飲みます。
    (食事中~食後2時間は避けます。)
    がぶ飲みは、胃腸に負担がかかってしまいます。



    管理人の体験談

    私は、外出時はペットボトルに水を入れて持ち歩き、ちょこちょこ水分を補給しています。

    食事中に水分をとらないと飲み込めないのではと心配になるかもしれません。
    私も、以前はよく噛まないで、水分で食べ物を流し込んでいました。
    でも、これ、胃腸に悪いことでした。

    食事以外の時間に水がしっかり飲めていれば、よく噛むことで、
    唾液がたくさん出るようになります。
    唾液がたくさん出れば、食事中に水分をとらなくても、飲み込めるようになります。

    私も食事中に水分をとらなくても唾液がたくさん出て飲み込めるようになりました。
    理想をいえば、味噌汁やスープは飲まない方がいいのかもしれませんが、
    私は、味噌汁やスープも飲みたいので、飲んでいます。
    そのかわり、胃液が薄まりすぎないように、汁を少なめにしています。


    ⇒アマゾンで人気☆クリスタルガイザー 500ml×48本 [並行輸入品]








    放射能検査済み、

    すぐ届く翌日発送

     


    続きはこちら → 夜食、間食をやめる 偽腹(ぎふく、にせばら)とは

    この記事の拍手コメントを見る



    スポンサードリンク


    -->


    …………………………………………………………………………
    ブログランキングに参加しています
    応援クリックをお願いします!
         ↓       ↓       ↓
    にほんブログ村 病気ブログ 花粉症へ 人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 FC2 Blog Ranking
    …………………………………………………………………………
    Twitterでブログの更新情報、日々の食事などをつぶやいています。
    FOLLOW ME → 

    タグキーワード
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック
    Copyright © 花粉症の薬はもういらない  子育て主婦の花粉症対策実践記 All Rights Reserved.
    当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。