『朝食を抜くと、なぜ健康になるのか』メッセージが心に響く - 花粉症の薬はもういらない  子育て主婦の花粉症対策実践記

おすすめ記事

いいね!数が3000を超えました。ありがとうございますm(_ _)m
  • なぜ花粉症になるの?  
  • 他の記事のいいね!数も全記事一覧から見られます。

    花粉症は生活習慣病です(肥満も同じですよね)

    花粉症対策(ダイエット)
    いつ始めるの…? 今でしょ!!!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    この記事の拍手コメントを見る



    スポンサードリンク


    -->


    …………………………………………………………………………
    ブログランキングに参加しています
    応援クリックをお願いします!
         ↓       ↓       ↓
    にほんブログ村 病気ブログ 花粉症へ 人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 FC2 Blog Ranking
    …………………………………………………………………………
    Twitterでブログの更新情報、日々の食事などをつぶやいています。
    FOLLOW ME → 

    タグキーワード
    • No Tag
    --.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

    『朝食を抜くと、なぜ健康になるのか』メッセージが心に響く




    クローン病の克服に取り組んでいるフリーライターの松井二郎さんが書かれた本です。
    松井さんは甲田光雄先生存命中に甲田先生の元に通って治療に取り組んでいました。
    この本では、食事療法に焦点を絞って書かれています。


    ■松井さんを知ったきっかけ

    私が松井さんを知ったのは、私が購入した有料レポートがキッカケです。
    有料レポートの参考ホームページに、松井さんのサイトが載っていたのです。
    その後、松井さん発行のメールマガジン(無料)を購読するようになりました。

    松井さんのメールマガジンは、とても勉強になり、励まされます。
    そこで、本書も購入することにしたのでした。


    ■本の内容
    全般的には、甲田光雄先生の著書と、同じような内容です。
    (ただし、運動については載っていません。)
    ざっくばらんな文体で、サラっと読めました。

    特に、印象に残ったのは、朝食賛成派への反論と、『終章 今日があなたの健康記念日』です。


    ■朝食賛成派VS朝食抜き派
    朝食賛成派への反論が、しっかり書かれているのが印象に残りました。

    一般に朝食を取りましょうと言われる根拠となる実験は、
    朝食賛成派の方々がおこなっていて、実験の条件に不備があります。
    こうした実験では、普段、朝食をとっている人が、朝食をとらない場合の
    計算テストなどを行って、朝食をとっている場合と比較しています。

    しかしながら、普段、朝食をとっている人が、朝食をとらないと、体のリズムがくるって、
    調子が出ないのは当たり前です。
    きちんと比較できる実験とするには、普段、朝食をとっていない人に、
    朝食をとらせて変化を見る必要があります。


    ■朝食べないほうが脳の機能は向上する

    そして、朝、食べなくてもきちんと脳が働くことも解説されています。

    脳は通常、100%ブドウ糖をエネルギーとして活動します。
    ブドウ糖を摂取しない場合の脳の活動をカナダのオーエンス博士が調査しました。

    断食中の脳のエネルギー源は
    βヒドロキシ酢酸 50% (脂肪が分解される時にできる物質の一つで、ケトン体と言われる)
    αアミノ窒素 10%
    アセト酢酸 10%
    ブドウ糖 30%
    だそうです。

    ケトン体をエネルギー源にすると、脳はα波が出やすくなり、βエンドルフィンの量も増えます。
    α波はリラックスした時に現れる脳波で、βエンドルフィンは快感物質です。
    集中力があがり、爽快感を感じることができるのです。
    朝食を抜いても、脳の活動に支障はなく、むしろ脳の機能は向上します。

    私も、朝食をとりません。
    たしかに、朝食をとっていた頃より、集中力があがり、爽快感を感じることができます。
    朝食をとらなくても、脳がきちんと働く、それどころかむしろ脳の機能が向上することを
    示しているのはとても勉強になりました。


    ■実践者のメッセージ

    松井さんはクローン病という難病と戦っているので、実践内容もとても厳しいです。
    なかなか理想的に実践できず、苦労されている様子を私はメールマガジンで読んできました。
    そんな中で松井さん自身が発するメッセージは心に響きました。

    自分の運命のすべては、自分の行為によって決まる。

    中でも「何を食べているかはとりわけ自分の運命を決定づけるもの

    幸せな人生を歩むために健康法があるのです。

    あなたは何のためですか?

    引用元 : 朝食を抜くと、なぜ健康になるのか


    私は、やりたいことがいろいろあります。
    それらをみんな行えるようにするためには健康である必要があります。
    健康な体で、バリバリいろいろなことに挑戦できるようになりたい。
    いつか天国に旅立つ時に、やりたいことはみんなできた、
    充実した幸せな人生だったと言える人生を
    目指して、あきらめず挑戦していきます。


    この本絶版になってしまったそうです。
    残念です。見かけたら、手にとってみてください。

    追記2014.11.22
    電子書籍での発売が始まったそうです\(^o^)/





    次はこちら
     → 『酵素美肌塾 水野もも著』で美肌を目指す

    この記事の拍手コメントを見る



    スポンサードリンク


    -->


    …………………………………………………………………………
    ブログランキングに参加しています
    応援クリックをお願いします!
         ↓       ↓       ↓
    にほんブログ村 病気ブログ 花粉症へ 人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 FC2 Blog Ranking
    …………………………………………………………………………
    Twitterでブログの更新情報、日々の食事などをつぶやいています。
    FOLLOW ME → 

    コメント
    非公開コメント

    朝食抜き生活28年です

    こんにちは 初めまして・・・私は家庭の事情により小5より朝食抜きの生活をしています。初めは家庭の事情・・・親の離婚ですが・・・そのうち、朝食を摂る事により下痢を起こす為、食べれなくなりました。至って健康、便秘知らずで今年39になりますが顔にシワはありません(^^;)人それぞれですよね…朝食を摂らないと悪く言われてばかりですが、食べない方が調子良いです。

    2012-04-30 02:18 from 奈緒美 | Edit

    コメントありがとうございます。

    奈穂美さん、はじめまして。
    お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
    小5から朝食抜き生活28年とは、大先輩ですね。
    健康でシワもないとは、とても励みになります。
    朝食を摂らないこと、私もいろいろ言われて、
    嫌な思いをすることもあるので、
    こうして元気な先輩がいることは勇気づけられます。
    コメントありがとうございました。

    2012-05-06 15:34 from みわ@花粉症対策奮闘記

    トラックバック
    Copyright © 花粉症の薬はもういらない  子育て主婦の花粉症対策実践記 All Rights Reserved.
    当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。